上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.26 FA.2 Vol. 7
こんばんは。

色々野暮用があって進みませんね・・・・。

ハリアーはスミ入れ。
画像 077

自分は結構バーっと塗っちゃって
綿棒でふき取るんです。
少しふき残しがあるぐらいで。その方が色々都合がいいんです(笑)

画像 078

あんまりキレイ過ぎるのも好きじゃないんですよね。

キャノピー、時間も無いしキットのままの予定でしたが
どうも合いも悪いし・・・・

画像 081

画像 083

やっぱプラ板は透明度がいいです。

画像 087

透明度はいいけどちょっとフレームが太かったかな・・・・・・。
やり直しか?・・・・・・。


画像 089
問題のコレ、コレですよ。

画像 091

そろそろ手を着けないと間に合わなそうなんで手を動かします。
デカールの解説書からプラ板の積層を作って

画像 093
こんな感じに削っていって、

画像 094
ざっくりこんな感じに削れました。

画像 095
機体にもフィッティング。

他は素組みでいかないと間に合わないか~?・・・・・・・。


スポンサーサイト
2010.04.11 FA.2 Vol.6
こんばんは。

今日の昼間はホント暖かかったですね。
おかげで気持ちよく昼寝が出来ましたよ(笑)

ハリアーはようやくデカールを貼りました。
画像 068
そうそうキットは細かいパーツがことごとくオミットされてるので
GPSアンテナ(丸く白いヤツ)2個 UHFアンテナ3本を追加しました。
ただイモ付けなので取り扱い注意です・・・・・。

画像 069
ようやくあっさりしたロービジにワンポイントが付きました。
上面の枠と×はデカールによってもう少しピンクのもありますが
コレくらいの方が落ち着いていますね。

半艶クリアーを吹いたので乾燥させてからスミ入れと汚しを
しようと思います。
そうすれば少しはノッペリ感が減りますかね。

そろそろマルヨンも始めなきゃいけません・・・・。
画像 073
最初はイタレリで、と思ったんですがやっぱりハセガワでいこうと思います。
こんな古いキットを使います。
画像 072
とりあえず機体後部を組みました。
今回は必要な改造のみでD/UPなどは無しの予定。
画像 074
マーキングはコレの予定。
カブってたら教えてくださいね。

画像 075
最近こんなのを再読してるのですが
画像
塗り途中で止まってるこんなのも再開したくなった。
たぶんペガサスさんのすばらしい筆塗り作品を観たからか・・・・。
ラプロスも入手したので塗りっぱの今までとは違う筆塗り作品も
完成させてみたいです。

画像 392
こんなのも届いたんで
WWⅠ機も作りたいですね~。
作りたいモノだらけだ・・・・・・。

そうそう子供を授かりました。
ですんで秋以降はしばらくプラモは休みかな~。

それまで出来るだけがんばります!
あっもちろん奥さんのケアもがんばります。





2010.04.05 FA.2 Vol.5
今日は民放でF1観てます、今。

昼間は色々用事があって進みませんでした。

画像 060
IFFアンテナや機首のインテークダクトなどキットに付いてないディテールをプラ板で追加

画像 066
実は何度もポロポロ取れているボーテックスジェネレーター。
フューエルベントパイプは0.4mm真鍮パイプで付けました。

画像 065
ミディアムシーグレイとダークシーグレイは今回はビン生。
後でスミ入れなどすれば感じは変わる予定。

早くマルヨンも手を着けないと・・・・。
ここに来てイタレリよりハセガワを弄った方が完成は近いのかな~と思い始める・・・。

2010.03.28 FA.2 Vol.4
こんばんは。

今日は奥様は用事で早朝から居なかったんで
進むかな~と思ったんですが そうでもなかったです。

床屋行ってF1観てたらもう夕方・・・・。
しかも夕寝しちゃうし・・・・。


画像 053
スジ彫りは前回買ったラインチゼル。
切れ味がいい内はかなりいいと思います。
自分はテープはハイテクテープ
(曲がりやすいように細く切ったりしてます)
こういうテープで透明だったら最高なんだけど・・・。
(ガネットのテープも持ってますが曲がらないんで直線だけならいいかも・・・)
苦手なスジ彫りも少しはマシになりました(冷汗)

画像 049
続いては翼です。キットの翼は境界層隔板とボーッテックスジェネレーターが無いです・・・。
という訳で

画像 050
エッチングノコで切れ目を入れ
画像 051
0.14mmのプラペーパーを差込み接着。
画像 052
ニッパーで切ってからヤスリで仕上げ。
まあ雰囲気はいいか。
画像 055
続いてボーテックスジェネレーター。
本物はL字をしてるんですが72でそれをすると
きっと目立ちすぎかボテっとしそうなんで
縦のみの再現で。
画像 056
ピンセットで位置だしし流し込みで接着。
画像 057
ちょっと離れればまあ見られるかな~。
画像 058
サフェは今回からガイアのEVO。レジンもOKらしい。隠蔽力も良さそう。

画像 059
そろそろマルヨンも始めなきゃ・・・・。
画像 054
懸案は銀塗装をどうするか・・・・・。



2010.03.08 FA.2 Vol.3
こんばんは。

ちょっと間が空いちゃいましたね・・・・。

触れるときはちょっとづつは弄ってたんですが・・・。

画像 038
前回からやってる筋彫り・・・・。へたれなんで薄い塗料を流して
ちゃんと彫れてるかチェック・・・・やっぱり彫り損じあり・・・・。

画像 039
気分を変えて遮熱板。キットのパーツはとにかく厚い。さすが簡易。
0.1mmの真鍮板で作ってみた(切っただけ?・・・)
取り付けの支柱とかも追加。
まあ塗装しちゃえばそれらしくなるかな・・・。

画像 041
ノズルのフィンは一応分割したパーツ構成になってますが
厚いのでプラペーパーを切り出して接着。
最初フィンにもリベットとか打とうと思ったんですが
さすがに薄いので止めました。
まあ薄さは合格でしょ?
一応 R も付けてます。

画像 042
ステーはもっと細いほうがいいか・・・・・・。

画像 043
コクピットは少しD/UPして早々に接着。
シートはベルトとかは追加したいですね~。

早く士の字にして塗装したいな・・・・・。


ここに来て記念スキームもいいな~なんて・・・・。

明日からも遅いな・・・・。
まあ仕事が忙しいのは幸せなんかな・・・・?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。