上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

午後からやりました。

画像 201
上翼を接着。アライメントをチェックして乾くまでテープなどで固定しときます。

画像 202
垂直尾翼と水平尾翼の張り線は1本で下から下に張りました。

画像 206
翼間支柱はこの間作り直した(汗)ヤツ・・・。
今回はライトブラウンを吹いた後、エナメルのクリアーオレンジを筆塗り。ちと汚ないな・・・・。
でもそのまま翼間も糸を通していきます。(笑)
多いと思ったんですが割と少ない・・・・残念・・・・。

画像 207
エンジンカウル部から上翼への線は後で張ります。
(排気管を付けた後に)

画像 210

やはりもっとじっくり下地処理などきっちりやらないといけませんね・・・・。
自分的には50点の出来かな・・・・。まあ珍しい機体って事で
許してもらいましょうかね・・・・。

後は、脚柱、車輪、尾橇などを付ければ完成か?

もう少し がんばります。


スポンサーサイト
こんばんは。

月曜から水曜まではもてぎに出張してました。
とってもさぶがっだです。

帰ってきてからもちょっと会社が落ち着かない今日この頃。

まあ、こういうご時勢なので・・・・・
特に自分のいる業界は・・・・・・。


さて暗い話をしてもしゃあないんで
ヨナヨナ少しでも進めてます。

画像 197
グレーが暗く感じたんで塗りなおしました。
少し感じが明るくなりました。
フィンフラッシュは塗装しました。
後、カウルの黒い丸は実機はカウルに開いた穴なんですが
これで穴開けてもエンジンは入ってないんで
少しだけドリルで沈めて黒く塗りました。

画像 198
ここまでくれば我慢できずに
デカールを貼ってしまいました。
いつかは「すべて吹きつけで」と思ったりするんですが
72のラウンデルを塗るのを考えるとついつい二の足を踏んでしまいます・・・・・。
(きっと綺麗に塗れないから・・・・)
ちょっと味気ないんで後でスミ入れ、汚し、剥がれ等
手を加えてみようと思ってます。

画像 199
乾燥したら薄く半艶クリアーを吹いてから
上翼をつけて張り線に入りたいと思います。

余談ですが年末年始で3Kgぐらい太りました・・・・・。
ちょっと身体の動きが悪いです。
(といっても体脂肪率16%ぐらいですが)

まあシーズンインすれば毎年痩せてくるんですが
「だんだん戻らなくなるんだな~」と会社の人達には
脅されてます。

日曜は朝歩いてから模型部屋に篭もるかなあ・・・・。

今回は写真が少なくすいません・・・・・。
(撮り忘れました・・・)

こんばんは。

今日は珍しく朝ゆっくりでしてしばらくベッドの中で
本などを読んでました。   「鷲は舞い降りた」を。

ゆっくり起き出して製作に取り掛かります。

画像 177
主翼と機体との取り付け支柱。0.3mmの真鍮線と0,8mmのパイプ。
画像 179
バイスで潰し
画像 182
ハンダ付けします。ヤスリで軽く仕上げます。
画像 183
機体横のパネル。モールドがダルいんで真鍮箔(0.05mm)で作ってみます。
真鍮箔はホームセンターで買いました。
画像 184
薄いんでハサミでサクサク切ってヤスリで仕上げます。
ポチポチ縫い針で刺し
画像 185
裏返すとビスの出っ張りが表現されてます。(出っ張りすぎ?)
機体横に瞬着で貼り付け。
画像 187
支柱とパネルが付いた状態。
画像 189
グレー、リネン、グリーンと塗装します。
少し暗いか・・・・・・・。塗りなおし?
画像 191
翼支柱は仮組みしてみたら「長かった・・・・」んで
また1.5mm短いのを8本作りました・・・・・・。
画像 192
なんかもう少し色の調子を付けたいですね・・・・・。(リネンとか)
kazuさんのような感じの塗りも試してみたいです。

早い所翼を付けて張り線に入りたいんですが
明日から出張なんで少しお預け・・・・。

雪降らなきゃいいけど・・・・・。
こんばんは。

仕事の方も本格的に始動しまして
なかなか進みません・・・・・・。

帰ってきて少しの時間模型机に向かってシコシコと・・・・。

翼間支柱、この所真鍮のストラットに交換していたんですが
ドルフィンの支柱は幅広でストラッツに合う幅のがありません。

と、いう事で自分の入ってるクラブの「二枚羽根専科」の達人「Wさん」に
教わった方法で作ります。
画像 171
今回はは0.5mmの真鍮線でいきます。
幅の広い支柱なんで3本を切り出します。
画像 172
真ん中の線は少し長めに切り出しておきます。
ここを翼にさして固定します。
画像 173
フラックスを塗ってハンダ付け。
自分は固定するいい方法が無く真ん中らへんを
マスキングテープで止めました。
だから真ん中辺りのハンダの乗りが悪いですね・・・・。
ここは「引っ付き虫」が調子いいようです。こんど試してみます。
画像 174
普通の精密ヤスリで「カッカッ」と均します。
画像 175
ペーパーで仕上げればもう少しキレイになるか?
まあ塗装するんでこれぐらいでも平気ですけどね・・・。
画像 176
8本は キツイ なあ。
えっ?長さが揃ってない?
聞こえないな~・・・・(笑)
仕上がり具合は自分の腕のせいです・・・・・(汗)

もう少し仕上げます・・・・・・・。

機体の方は進んでません。日曜日に進めます。


こんばんは。

ソッピース祭りのアイテムとして選んだレジンキット。
CMR  1/72 SOPWITH DOLPHIN

胴体側面にあるラジエターの導風板。
画像 163
厚すぎるんで(ノーマル右 )削ります(左)
この後プラ板(0.3mmぐらい)でフィンを再生。

画像 164
コクピットは72なんで中もそんなに見えないだろう・・・・
と言うことでサラッと色塗って組み付け。

画像 166
エンジン周りは隙間 大。
ってことでプラ板で隙間埋め&整形。

画像 167
コクピット内の木のフレームはプラ角棒を追加。

数回サフェを塗っては研いで塗って研いでをしました。
こういうところが大変ですね、レジンキット・・・・。
toyさんなんかもちゃんとサフェ吹いて下地を作ってたもんな・・・・。
(自分は横着者なんで普段あまりちゃんとサフェとか吹かないです・・・)
今回はこういうところもちゃんとしないと・・・・)

画像 168

画像 170

機首部のグレーを吹いた所。
少し筋彫りがよれてますが(汗)
こうやって見ると初めから入ってる筋彫りは太いしカチッと
してないですね・・・・・・。
瞬着で埋めて彫りなおした方がいいのかな・・・・・?

でもまた完成が遠のきそうだな・・・・・・・。


でもここまでは割と順調・・・・・・かな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。