上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のタミヤフェアー、張り線濃度は
ほとんど無かったんですがこの方は全開ですね。
家も近いもんでビシビシ感じます。

で、ついつい始めたキャメルですが
素組みなんですぐ形になりました。

あっ翼の桁(支柱)は真鍮のストラッツに変えています。

張り線は下翼は貫通させず上翼は貫通し線を下から上に通して
最後に上翼の上面のみ仕上げて塗装します。
この方法はウチのクラブの複葉機のプロフェッショナルな方に
教えていただきました。で、
画像 1141
一度ここまで張ったんですが・・・・・・・


画像 1146
落っことしました・・・・しかも腿で拾おうと閉めたんですが
そこをすり落ちていきました・・・・。拾ってみたら翼は歪んで
張り線もガタガタに緩んでいます・・・・・・・・・・・・。あ~あ~・・・。


ということで全部抜いて1から張りなおし。
画像 1149
なんとか無事に修復完了。
画像 1150
蛇の目はキットのデカール。
作左さんが仰ってたんでデカールは水に浸けるまえに
マイクロのデカールフィルムを塗っておきました。
だもんで水に浸けてもバラバラにはなりませんでした。
が硬いし糊も弱いと最悪なのは変わりなし・・・。
結局全体は筆塗り調で統一する為に
エアブラシで吹いた翼なども筆で均す予定。

後は上翼上面と脚周りを作って操作策を付ければ終わりかな・・・・。
ソードフィッシュといい張り線づいてるなあ。

来年の静岡にはソードフィッシュはもちろんですが
ストランレアも完成させたいです。
誰かコクピット周りの資料、ないでしょうか?
そこがネックなんだよな・・・・。

それかそのまま第1次大戦機関係でいくか・・・・・・。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jori.blog29.fc2.com/tb.php/188-7230d6a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。