上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

出来るときは更新しようと意気込んでいるJWです。

今日は一日結構な雨でずっとウチに篭ってました。


で、スピット。昨日はコクピットを・・・なんて言ってましたが
ちょっと新たな試みをしてみました。

ラダー  なんですが・・・。
今まではスジ彫りを深くするかやっても一度切り離してから
真鍮線を仕込んで少~し隙間を出して再接着するか
だったんですが今回は・・・・・


「動くようにしてみようか・・・・・」
とバカな事を思いたってしまったんですね。

でも見た目はいかにも「可動」って言うんじゃなくて
なるべく判らないようにしたい・・・・・。

画像 029

ラダーを切り離して少し延長します。
後、内側に溝を掘っておきます。タガネが活躍!
細かい所も先が細いんで楽に入ります。

画像 030

ザッと削った状態なんでまだ汚いですが横にも溝?を作っておきます。

画像 031

中に仕込むパーツを真鍮線で作ります。

画像 032

フラックスを塗って半田付け。

画像 033

持ち手が無いんでピンバイスに噛んでヤスリ掛け。
こういう小パーツを素手で無理に
やろうとすると飛ばしちゃいますからね・・・・・・。

画像 034

出来たT型パーツをラダーの中に仕込みます。
機体の方もなるべく薄く削っておきます。
ここではセラミックキサゲが活躍!

画像 038

こう見ると普通に見えますよね・・・・????

画像 036

向きが逆になってしまいましたが
ちゃんと動きます!

まあ可動モデルにしたい訳じゃないんですが
ちょっとはこういうのもいいかな・・・・と。

判らないぐらいの工作が出来てナンボなんですがね。
まあ自分へのチャレンジです。
腕が少しでも上がれば  良し!

明日はコクピットに着手します。


では また 明日!  明日?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jori.blog29.fc2.com/tb.php/239-080e52dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。