上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.05 NF-104 Vol.4
塗装が進みました。

機体後部の濃い部分はアルクラッドのダークアルミニウム。
あんまり色の差を付けないようにしました。

画像 019

画像 021

アップはキツイ。粗ばかり・・・・・。

で、乾燥もそこそこにRocketeer Decalを貼りました。

感想は、薄いのに破けないし長めのモノもクルクル丸まらないし
水につけてすぐ引き上げても台紙からの離れもいいし
余白も少ないし・・・・・・

まあ自分的には 「完壁」ですね。
強いて言うならコーションデータ類のシート類のみ
別売りして頂ければうれしいです。

だって他のマーキングも作りたいじゃん!
思ったよりマルヨンカッコいいんだもの。
rocketeerさん お願いします!
あっもちろんペイできる値段で結構ですよ(笑)

画像 024

画像 025

画像 023

スミ入れはエナメルのブルーグレーっぽい色を流しました。
後部の部分はクリアーオレンジを薄めたのをすこしづつ重ねてみました。

粗ばかりですが50cm以上離れて見てください。
そうすればまあまあかな。

後は小物を仕上げて完成か?


思ったよりかっこいいですねマルヨン。

SHS終わった後でも作りたいな1,2機なら。

さあ がんばろ。

2010.05.05 NF-104 Vol.3
昨日シルバーを塗った後 もう1色の暗いシルバー用の
マスキングをして寝ましたが
朝から塗ってみました。
メタルカラーの摺り込み、気をつけないと思いっきり指紋が・・・・・。


翼下面と垂直尾翼の一部のパネルの
エアクラフトグレーも塗装。これは瓶生。

で、天気もいいのでベランダに出して
空の写りこみをチェック。

画像 017

画像 018

まあまあ かな~。

デカール貼ったら 観られるようになるかな・・・・?
指紋の件もあるしデカールの上からクリアーを吹きたいけど

せっかくの輝きは失せちゃうだろうな・・・・・・・。

2010.05.05 NF-104 Vol.2
昼間は作左さんのお宅に久々にお邪魔しました。
また複葉機談義に花が咲きあっという間に時間が過ぎていきました。
作左さん、SHSの後は二枚羽根行きましょうね!

で、帰ってきてからマルヨン。
時間も無いんで銀塗装。
結局アルクラッドのホワイトアルミニウムで塗ってみました。
久々に銀塗装なんかしたんですが
さすがアルクラッド。やっぱりキメが細かいですね~。
ば~と吹いたから下地の青の効果は判らず・・・・。
明日太陽光で見てみよう。

と思いつつ
画像 016
メタルカラーのアルミニウムの底に溜まったヤツを
すくい取ってティッシュに擦り付けておきました(何となく・・・)

で、塗装をドライヤーで強制乾燥させた後ラプロス8000番で少し擦ってみたけど
あまり変化なし。
で、さっきのティッシュを軽く擦ってから
ティッシュで乾拭き。

画像 014

画像 015
こんな感じに光りました。
粗が目立って捨てたくなりましたが(笑)
NFの写真はほとんどがビカビカに磨きこまれてるんで
こういうのもありかな~と思ったりして。

でもあまりにも酷い所は修正して
ササッとデカール貼ろうかな・・・・・。

そうしなきゃ終わらないぞ・・・・・。


2010.05.03 NF-104 Vol.1
こんばんは。

日曜からやっと休みになりました。
でも昨日はGTのレースとか観ちゃうし中々進まなかったな・・・・。

画像 074
この762番機を作る予定なんで
翼を延長しないといけません。


画像 001
翼端は測ると0.95mmぐらいなんで1.2mmのプラ板を接着。
一応0.3mmの真鍮線を仕込んでおきます。

画像 002

画像 004
厚みを合わせるのに削ります。薄いからちょっと気を使います。

画像 005
なんとか士の字 (十の字?)

画像 006

画像 009
ショックコーンも延長。

画像 011
ピカピカのシルバーの下地は艶あり黒?がデフォルトらしいんですが
完成時に青空の青が写ったようなシルバーがいいかな~と思って
下地は艶あり青。
どうなるかは塗ってみてのお楽しみ。

後はシルバーをどれにするか・・・・・。
悩むな~。

9日は用事が出来てしまったんで明日明後日でそこそこ進めておかないと



終わらないぞ・・・・・・・。


ヤバイ・・・・・。



明日は作左亭にお邪魔する予定。
久々なんで楽しみ~!

2010.04.26 FA.2 Vol. 7
こんばんは。

色々野暮用があって進みませんね・・・・。

ハリアーはスミ入れ。
画像 077

自分は結構バーっと塗っちゃって
綿棒でふき取るんです。
少しふき残しがあるぐらいで。その方が色々都合がいいんです(笑)

画像 078

あんまりキレイ過ぎるのも好きじゃないんですよね。

キャノピー、時間も無いしキットのままの予定でしたが
どうも合いも悪いし・・・・

画像 081

画像 083

やっぱプラ板は透明度がいいです。

画像 087

透明度はいいけどちょっとフレームが太かったかな・・・・・・。
やり直しか?・・・・・・。


画像 089
問題のコレ、コレですよ。

画像 091

そろそろ手を着けないと間に合わなそうなんで手を動かします。
デカールの解説書からプラ板の積層を作って

画像 093
こんな感じに削っていって、

画像 094
ざっくりこんな感じに削れました。

画像 095
機体にもフィッティング。

他は素組みでいかないと間に合わないか~?・・・・・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。